2011年12月31日

い草で綺麗に♪

い草のエキスを配合したっていう石鹸を使ってみた(≧∀≦)/

画像 21902.jpg

い草の洗顔石けんっていう名前なんだが、この石鹸のいいところは3つ!

・ふわふわ泡
・贅沢なエキス
・2ヶ月も熟成させて天然のグリセリンがジワァ〜


USAGI店長もこの3つのポイントについては、かなりイチオシしてくれてるぞ(。ゝ∀・)b

↓↓↓↓↓
http://www.tokyo-igusa.com/?mode=cate&cbid=843312&csid=0

画像 21903.jpg

い草のエキスを配合した、手作り・無添加・無着色・無香料のナチュラルソープは、1個40gという小さめサイズ。

画像 21919.jpg

でもこの小さい石けんの中には沢山の美肌成分がコールドプロセス製法で劣化することなくギュッと凝縮されてる(。-∀-)ニヒッ

”洗顔”ってついてるから洗顔に使わないといけないように感じるかも知れないが、USAGI店長曰く。
「思い切って体を洗ってみてね!」

手作り・無添加・無着色・無香料「い草の洗顔石けん」でボディケア

USAGI店長のTokyo-igusa日記

・・・・・了解っす(≧∀≦)/

では、まず泡立ててみるとこから♪♪♪

画像 22077.jpg

まず手にして思ったのが、石鹸が思いのほか硬かったこと!
ナチュラルソープって言葉から柔らかいものを想像してたら、思った以上に硬くてしっかりとしてる。
長持ちしそうな硬さだ(。-∀-)ニヒッ

泡立てネットを使って泡立ててみたが、もこもこと勢いよく泡立つ泡じゃないようだ。
頑張って何回もこすりつけてみたが、強くこすりつけてもグワーッと泡立つことはなかった( ̄~ ̄;)

3659229da544a577f59fb7f1fec5f1d2.jpg

香りはい草・・・・・って言いたいところだが、「い草」って聞いて想像するような「あのい草の香り」じゃあない。
じゃあ何の香りかと聞かれると難しいんだが・・・・・
とりあえずい草じゃないな( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

ふわふわとした流れるようなクリーミーな泡で、洗顔に使っても全然刺激はなかった。
泡切れもいいぞ(。ゝ∀・)b

体を洗ってみると・・・・・
もこもこ泡じゃないだけに、少し物足りなく感じないでもなかったが、洗い上がりはしっとりとしていて気持ちいい(* v v)
しかも毎日使ってると、家族から「何か使うもの変えた?」って聞かれた。
思い当たるものがこの石鹸しかなかったんだが、どうやら体臭が少し弱くなったようだ。
体臭って自分では全然気付かないが、一緒に生活してる家族からすると違いがよく分かるんだとか・・・・・

そっか・・・・・体臭かぁ・・・・・
真夏にも使ってみたい石鹸だな(。-∀-)ニヒッ

これで1個40g980円(会員登録価格)だからリピートしやすい価格設定だと思う。

手作り・無添加・無着色・無香料「い草の洗顔石けん」ご購入はコチラ!

個人的にはもう少し高くなってもいいから、もう少し大きいサイズでもいいかな(≡^∇^≡)
硬くて長持ちする石鹸なんだが、なんとなく40gだと少し小さく感じた。

今度は兄にも使わせてみたいな♪


手作り・無添加・無着色・無香料「い草の洗顔石けん」詳細情報はコチラ

Tokyo-igusaファンサイト応援中
posted by はとぽっぽ at 13:52| Comment(0) | 美容・ファッション等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月28日

簡単なのに深い味!

淡路島産の玉ねぎを黄金ソテーにした「オニソテ」という商品を食べてみた(≡^∇^≡)

画像 21094.jpg

オニソテ」に使われてる素材は、淡路島の契約農家で栽培された玉ねぎ!

画像 21108.jpg

これを最高の刃物で瞬時にカット!
そして独自に設計された直火釜で、じっくり炒めあげる・・・・・
出来上がったものは、まるで熟練のシェフが念入りに炒めあげたような飴色の玉葱ソテー(* v v)

画像 21649.jpg

いい香りだぁ〜(≧∀≦)/
もうこれだけでも美味しそうでお腹がグルグルなってしまうぞ(。-∀-)ニヒッ

オニソテ」の美味しさには3つのヒミツがあるようだ。

1つ目は「素材への徹底したこだわり」!
そして2つ目は「飴色たまねぎへのこだわり」!
ラスト3つ目は「風味を保つためのこだわり」だ!

↓↓↓↓↓
http://cor-cor.com/SHOP/54761/list.html


これを使って今日はスープを作ってみた(≡^∇^≡)

レシピはクックパッドさんに投稿ずみ〜♪
Cpicon 飴色玉ねぎスープ by はとぽっぽん

画像 21681.jpg

材料
オニソテ 50g〜
水 400cc
顆粒コンソメ 5g
ニンニク 少々
クレイジーソルト 少々
ブラックペッパー 少々
卵 1個

作り方
1.鍋に水、コンソメ、飴色玉葱、すりおろしニンニクを入れて火にかける。
2.コンソメが溶けたらクレイジーソルトで味を調え、ブラックペッパーを加える。
3.溶き卵を流し入れて完成。


作り方を見てもらっても分かると思うが、めちゃくちゃ簡単だ(。-∀-)ニヒッ

画像 21683.jpg

普段、飴色玉ねぎを自分で作っても、こういう風にスープに使うなんてことは絶対ない!
なぜなら「飴色玉ねぎ」を作るのがしんどいから、そのしんどさをこういうスープにしたくないから( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ
同じ使うならそれこそカレーやハンバーグ、ディップなんかにしてしまおうって思ってしまう。

でも「オニソテ」なら、いつでも簡単に使えるレトルトパックになってるから、「作る苦労」を考えなくていい(。ゝ∀・)b
だからこそこういう「ちょっともったいないかな?」なんて使い方もできるんだよな〜。
飴色玉ねぎのスープなんて・・・・・贅沢だ(。-∀-)ニヒッ


幸せ黄金ソテー オニソテ 商品詳細はこちら!

ショップcorcorファンサイト応援中
posted by はとぽっぽ at 12:41| Comment(0) | 食品・レシピ等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うめぇ(梅)昆布茶!

玉露園さんの新商品「減塩梅こんぶ茶」を飲んでみたぞ(≧∀≦)/

画像 22329.jpg

減塩梅こんぶ茶」は、塩分をなんと30%もカット!(当社こんぶ茶比)
なのに、カルシウムやヨウ素などのミネラル分は豊富に含まれてるんだよな〜♪

梅干しに含まれているクエン酸には、体の疲労物質を取り除いたり、体脂肪をため込まない効果もあるから、このお茶を一杯飲めば「ほぉ〜(* v v)」ってリラックスしてしまいそうだ!

↓↓↓↓↓
http://www.gyokuroen.co.jp/articles/new.html


あけてみると中は粉末状。

画像 22338.jpg

粒々っと見えるのは「梅」だろう(≡^∇^≡)

画像 22344.jpg

冷水でも溶けるらしいが、この時期はやっぱり「熱々」が恋しい(* v v)
体の中から温まるためにも、熱湯で溶いてみた。

画像 22367.jpg

ほんのりピンク色に染まる「減塩梅こんぶ茶」。
うぅ〜ん、いい香りだぁ〜♪♪♪

味は「梅」よりも「昆布」の方がはっきりと分かる。
酸味は少ししかなくて、梅を食べて初めて「あっ、すっぱい」っていう程度。

減塩ってことだったが、全然そういうのは分からないなぁ・・・・・
極端に熱湯の量が多かったわけじゃないんだが、普通ぅ〜に美味しいぞ(。ゝ∀・)b


減塩梅こんぶ茶」はさっきも言ったように冷水に溶かすこともできるから、スポーツをした後に飲むのもいいだろうな(≡^∇^≡)
溶けやすいから、普段の料理に使っても良さそうだ。

玉露園さんでもこんぶ茶を使った「おすすめの料理レシピ」が紹介されてた!
↓↓↓↓↓
http://www.gyokuroen.co.jp/recipe/recipe.cgi

料理に使えば、塩分を抑えられて健康にもいいかも知れないな♪


玉露園

玉露園

玉露園ファンコミュニティファンサイト応援中
posted by はとぽっぽ at 11:37| Comment(0) | 食品・レシピ等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。