2013年02月26日

美容師から誕生したハンドクリーム

うちは自営なんだが、仕事がら水や薬品に毎日触れないといけない・・・・・
気をつけていても手荒れがぁ〜。・"(>0<)"・。

ハンドクリームは仕事中も必需品!
職場においてみんなで使ってるくらいだ(。ゝ∀・)b

そこで今回は「手荒れに悩む美容師から誕生」したというNANACOSTARハンドクリームを職場でも使ってみた!

1011.JPG

このハンドクリームは美容室『七ツ星+』と、楽天市場『星ふるCOSME』でしか取り扱っていない商品らしいが、実際に使ったお客様からかなり好評な声が届いてるみたいだぞ(。-∀-)ニヒッ
↓↓↓↓↓
http://item.rakuten.co.jp/wilqant/c/0000000129/

香りの種類は全部で5種類!

1img59128430.jpg

その中から今回選んだのは「ジャスミンペア」というジャスミン、洋ナシ、すずらんなどの香りが楽しめるという一番好みに合いそうな1本♪

1161.JPG

どのハンドクリームにも角質内部まで素早く浸透してくれる『加水分解』と『水溶性コラーゲン』の2種類のコラーゲン。
超低刺激『BG』、プラセンタの約2倍もの保湿力をもつ『ぺリセア』、そしてメラニンを抑制する『アルブチン』、皮膚老化を防ぐ『ビタミンC誘導体』が配合されてる。
こういう美容成分が配合されてることで高い保湿力と持続性が実感できて、高評価につながるんだろうな(≡^∇^≡)

1017.JPG

キャップを開ける前でもすでにフワ〜ッと香りが広がってるんだが、キャップを開けると一気に香りが強まる!

1165.JPG

わりと広めの穴で、あまり勢いよくチューブを押すと出しすぎてしまうな( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

1176.JPG

ゆるいテクスチャーで、香りはほんのり甘いんだけど、子供っぽさを感じる甘さじゃなくて、大人を感じさせる上品な香り(*´˘`*)
伸びがよく、体温で溶けてるようにも見える。

伸ばしたあとは肌がスベスベサラサラして、ハンドクリームにありがちなしつこいベタつきが全く残らない!
すぐに仕事をしても気にならないくらいサラサラだ〜(≧∀≦)/

香りも伸ばしてるときと伸ばしたあと、あまり変わらないくらいしっかり残ってて、職場でみんなが使うと部屋が狭いせいか、部屋のあちこちからほんのりと香りが漂ってきて気持ちがリラックスする♪

たっぷり使わなくてもちょっとでも伸びがいいから、1本あれば1日に何回も塗りなおしても当分使えるな(≡^∇^≡)
綺麗な手にしていくには1日1回塗るよりも、1日に何回も塗りなおして配合されてる成分をしっかり肌に浸透させることが大事だと思うから、しっかり塗りこんで仕事での手荒れケアにつなげていきたい。

今回使った「ジャスミンペア」の香りは、職場では女性だけでなく男性にもウケが良かったぞ(。ゝ∀・)v



星ふるCOSME

NANACOSTAR

NANACOSTARファンサイト参加中
posted by はとぽっぽ at 11:36| Comment(0) | 美容・ファッション等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月15日

健康にいいジュース

体内でつくることができないβカロテンや重要なミネラル類を豊富に含む緑黄色野菜にんじん。
「体にいい」って分かってても嫌いだから食べない、食べても沢山は摂れないっていうことがあるよな〜( ̄~ ̄;) ウーン

どうやったら美味しく必要な量が摂れるのか・・・・・

答えは「ジュースで飲むこと」だ(≧∀≦)/
だけどただの人参ジュースだと「美味しさ」に欠けてしまう/(´o`)\オーノー!!

そこでポリフェノールや食物繊維が豊富なりんごを「51対49」の比率で配合。
一滴の水も加えず、国産の素材そのものを丸ごと絞った100%ストレートの健康ジュース。

ここさち丸ごとにんじん&りんごジュースを飲んでみた(≡^∇^≡)

10.JPG

このジュースは、徹底的に「味」にこだわってつくられたらしい。
さっきも言ったように、にんじんの栄養素が優れていることはわかっていても、食事だけでは十分摂れないし、にんじん臭さが苦手な人が多いのも事実( ̄~ ̄;) ウーン


「ここさち丸ごとにんじん&りんごジュース」 おいしさの理由

1.健康とおいしさのベストカップル。にんじん:りんご(51:49)
2.にんじん臭くない、すっきりさわやかな味。糖度10.0〜11.0程度
3.にんじんは、国内有数の産地(愛知・北海道)から旬の生食用を、
   りんごは長野県産「サンフジ」のみを使用
4.皮ごと丸ごと独自の製法で瞬間搾汁。水を一切加えない100%ストレート
5.合成甘味料・合成着色料・合成保存料・砂糖・食塩は使用していません。
 


クエン酸と酸化防止剤は使ってあるようだが、それ以外の材料は本当に「にんじん」と「りんご」だけ!

12.JPG

この2つの材料を「丸ごと」絞ってあるから、栄養素的に期待が持てるジュースだよな〜。

11.JPG

だけど気になるのはやっぱり「味」・・・・・
りんごだけなら、リンゴジュース大好きだから全く問題はないんだが、にんじんが( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ
野菜ジュースが苦手なだけに心配が消えない。

まずは飲んでみることに。

1042.JPG

100%ジュースといえば濃厚なイメージ。
いや、「イメージ」じゃなく、実際濃厚なんだろうが・・・・・

でもジュースを注ぐ感じからだとドロッとした濃厚さはなく、逆にサラサラとした状態。
ドロドロじゃないだけで、ちょっと安心(。-∀-)ニヒッ

1043.JPG

おっ、ウマッ(。-∀-)ニヒッ
りんごは分かるんだが、にんじんが・・・・・どこだぁ???

にんじんの臭さが嫌いっていうのをよく聞くが、これはその臭さがない。
だから言われないと「にんじん」っていうのは分からないな。
まぁ、色が「にんじん色」だから、見た目だけだと逆に「りんご」が分からないかも知れないが( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ
だけど100%だからこその色だから、変えようがないっていうのはあるんだろう。
変な着色じゃないから、こんなに濃い色をしていても安心して飲める(。ゝ∀・)b

飲む前は「1本1000ml」は多すぎるって思ってたんだが、予想以上に美味しかったもんだから2日でなくなってしまった!
健康のために定期購入などで飲み続ける人が増えてるっていうのに納得だな(≡^∇^≡)


ここさち丸ごとにんじん&りんごジュース

物語通販 ここさち通り

いきいきネット株式会社

物語通販 ここさち通りファンサイト参加中
posted by はとぽっぽ at 09:07| Comment(0) | 食品・レシピ等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月14日

不純物が限りなく「0」に近い水

毎日の生活で絶対に必要なのが「水」!
うちでは軟水〜硬水まで、気に入ったものは箱買いするようにしている(。-∀-)ニヒッ

今回はオルガノ株式会社さんから販売されてるpurifié(ピュリフィ)という水を飲んでみた(≧∀≦)/

1126.JPG

purifiéとは自然の“水”の中に含まれるさまざまな異物を限りなく除去した「純水」を詰め込んだボトルドウォーターらしい。
原水は南アルプス伏流水を源とする水脈から採水。
ナチュラルミネラルウォーターとして飲めるお水だが、敢えて水に含まれる不純物を特殊な充填材を用いて除去!
こうして処理された水の純度はほぼ理論純水(水以外の不純物が0%)になってるっていうから興味が惹かれる(≡^∇^≡)

<栄養成分>(100ml中)
 水分・・・・・100g
 タンパク質・・0.0mg
 脂質・・・・・0.0mg
 炭水化物・・・0.0mg
 エネルギー・・0kcal
 ナトリウム・・0.0mg
 カリウム・・・0.0mg
 カルシウム・・0.0mg
 マグネシウム・0.0mg


しかも加熱殺菌し、その後更に、精密な除菌フィルターでろ過精製してから、無菌室でボトリングされてるから、とにかく「安心、安全な水」のようだ(。ゝ∀・)b
ちなみにこの「水をきれいにする方法」は病気のときに飲む薬を作るときと同じ方法らしいぞ!

↓↓↓↓↓
http://produce.organo.co.jp/

1131.JPG

その水をが「500ml×24本」もあることだし(。-∀-)ニヒッ
まずはそのままで。

1031.JPG

「純水」っていうのがどれだけ普段の水と違うのか!
飲み比べといってみよぉ〜(≡^∇^≡)/

1037.JPG

んんん?
思ってたのと違う( ̄~ ̄;) ウーン

いや、悪い意味で「違う」って言ってるわけじゃないぞ?
そうじゃなくて、不純物がなく、硬度も限りなくゼロに近い超軟水ってことだから、軟水独特のあのやわらかい口当たりが強烈なんだろうな〜って勝手に想像してたわけだ。

が!!

それがそうじゃなかったんだなぁ〜。
超軟水なわりにはサラッとした口当たりで、軟水にありがちな丸みというか、口の中にモヤァ〜ッと広がる感じがなかった。
味はもちろんなんだが、飲みやすさをもった超軟水だ(。ゝ∀・)b

軟水とくれば・・・・・
和風料理を作るときに欠かせない「だし」をとるのにピッタリなんだよな(。-∀-)ニヒッ
さっそくだしをとって、寒い冬に体の中から温まるうどんを作ってみた♪

1005.JPG

やっぱり料理の基本は「だし」だな♪
超軟水であるpurifié(ピュリフィ)を使うと、だしの抽出速度も速くなるし、しっかりとしただしがとれる。
しかもこの水の場合は不純物、つまり「余計な味」が全くないわけだから、だしに使った素材の味そのものが楽しめる(*´˘`*)

うちには赤ちゃんはいないが、こういう水はミルクの栄養バランスも崩さないから、赤ちゃんがいる家庭にもいいだろうな(≡^∇^≡)

最近は飲料水を買う人も増えてるから、軟水を買ってるっていう人も多いだろう。
だがその軟水を使うシーンをさらにグレードアップさせるにはこの不純物が限りなくゼロに近い水「純水」が絶対欠かせないと思う(。ゝ∀・)b


purifié(ピュリフィ) は純水を詰め込んだボトルドウォーターです!

オルガノ株式会社

ウォーターライフファンサイト参加中
posted by はとぽっぽ at 11:59| Comment(0) | 食品・レシピ等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。